日本の課題を考える

言論NPOが20年で果たしてきた「言論」の役割と、期待すること

2021年12月20日

2001年、日本の中にしっかりとした言論の空間が存在していなかった状況を「言論不況」と名付け、「言論不況」からの決別を掲げて代表の工藤が言論NPOを設立しました。

吉田徹(同志社大学教授)×工藤泰志(言論NPO)

対談:民主主義と言論NPO

2021年12月16日
神保謙(慶應義塾大学教授)×工藤泰志(言論NPO代表)

対談:アジアの未来と言論NPOの挑戦

2021年12月15日
その他の記事を見る

カテゴリー

言論NPO設立

世論調査・有識者調査

議論・フォーラム

コロナウイルス

日本経済の今後

財政破綻

日本の外交・安全保障

人口減少と社会保障

環境・エネルギー

震災復興と災害対策

地方再生と農業

日本の統治機構

デジタル社会

100日評価

マニフェスト評価

候補者アンケート

政権実績評価