世界の課題に挑む

バイデン政権のグローバリズムは自国のためのグローバリズム

2021年6月28日

政権誕生後5カ月になる米国のバイデン政権は、前トランプと政権とやり方が異なるが、基本的に「アメリカファースト」路線が継続しており、来年の中間選挙を意識していることで、中間層の利益につながる外交を取るために、自由貿易への復帰は期待できない、と米国の状況に詳しい3氏が見ていることが、言論NPOが行った座談会で明らかになりました。

日本ワクチン接種の失敗の本質は何か

迅速な供給の確保と接種体制の整備、そして国民への明確な説明を

2021年6月5日
「東京会議」セッション3報告

「人類の危機に世界はなぜ対応を間違えたか」

2021年4月5日
その他の記事を見る

カテゴリー

国連

東京会議

地球規模課題の評価

新型コロナウイルス

米中対立・国際秩序

世論調査・有識者調査

G7/G20サミット

国際経済・貿易・投資

グローバルヘルス

安全保障/核問題

気候変動/開発

難民/紛争

サイバー・AI・新技術

CoC/WAC